Yukie Sano

Society, Economics, and Physics

research

Research Keywords

社会経済物理,計算社会科学,ウェブサイエンス,社会工学,大規模データ解析

Socio-eocnophysics, Computational Social Science, Web Science, Social Engineering, Big Data Analytics

Research Interests

人間の振る舞い,特に人間を集団としてとらえた時,消えてしまう個性と新たに現れる性質とを,人間を粒子のように捉え,統計力学的な視点で解析・モデル化して理解していきたいと考えています.このような研究アプローチは社会経済物理学と呼ばれています.

  • 人間の集団としての振る舞い Collective human behaviors
  • 文章の持つ普遍性 Universality in written texts

以下の筑波大オープンコスウェアの紹介ページを参考にしてください。

スクリーンショット 2015-10-13 9.55.31

研究100連発での発表 (in Science Agora 2015)

 

References

  • “The Social Atom: Why the Rich Get Richer, Cheaters Get Caught, and Your Neighbor Usually Looks Like You”,  Mark Buchanan (Bloomsbury Pub Plc USA, 2007)
    • 翻訳本「人は原子、世界は物理法則で動く―社会物理学で読み解く人間行動-」(白揚社 ,2009)
  • 「エコノフィジックス 市場に潜む物理法則 」,  高安 秀樹, 高安 美佐子 (日本経済新聞社,2001)

works

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中